ダンブルドアの弟アバーフォースは強い?クリーデンスとの関係は?

ダンブルドアと言えば、いつもハリーの後ろ盾になり、必ず守ってくれ、信頼できる偉大
な魔法使いですね。でも、家族の話は、ハリーにはしませんでした。

ダンブルドアには弟と妹が一人ずついます。弟アバーフォースは、名前はよく出てくるの
ですが、実態がわかるのは「死の秘宝 PART2」です。ハリーを見守り、助けてくれて、ホ
グワーツ城に送り込んでくれました。

アバーフォースとはどんな魔法使いなのでしょう。強いのでしょうか。

また「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」に出てくるクリーデンスとアバーフ
ォスにはどんな関係があるのでしょうか。
今回は、アバーフォースがどんな人物でどんな力を持っているのか、強いのか?そしてク
リーデンスとの関係について見ていきます。

スポンサーリンク

アバーフォースについて

アバーフォースは、アルバス・ダンブルドアの3才年下の弟です。その 2,3 才下に、
妹アリアナがいます。

ダンブルドア家は、実は悲劇の一家なのです。妹アリアナは7才の時、魔法を使って
いるところをマグルの少年三人に見られて乱暴されたため、魔法が使えなくなりました。

父パーシバルは、そのマグルの少年三人を襲った罪で、アズカバン送りになったので
す。その後、アリアナを守るために、一家はゴドリックの谷に引っ越しして、静かに暮
らそうとします。

アリアナは、魔法を使えなくなりましたが、力がなくなったわけではないので、時々
力が暴発してしまいます。そんなアリアナを一番かわいがっていたのが、アバーフォー
スです。元々仲のよい兄妹だったのでしょうね。

アルバスに三年遅れてホグワーツに入学したアバーフォースですが、ホグワーツ始ま
って以来の天才という評判のアルバスに比べれば、勉強は好きではなく、トラブルには
腕力で立ち向かう学生だったと、言われています。でも性格の違いの割には、うまくい
っていたほうだ、とも。

アルバスが卒業した年に、母ケンドルが亡くなり、その約一年後に妹アリアナも亡く
なります。お葬式の場で、アリアナが死んだのはアルバスのせいだと、アバーフォース
が殴りかかり、アルバスの鼻を折ったという話は、スキャンダルになりました。

その後アルバスとは仲直りをして、アバーフォースも不死鳥の騎士団に入ります。こ
のあたりの話は、映画ではさらりと触れた程度でしたが、原作ではかなり詳しく書かれ
ています。

アバーフォースはホズミートで「ホッグス・ヘッド」というバーのマスターをしてお
り、この店がホグワーツ城との秘密の出入口になっていることから、アバーフォースは
アルバスを助けて、情報収集をしていたのではないかと私は思います。

それなら、アバーフォースがアルバスの死んだ後もハリーを見守り、助けた説明がつ
きますね。
学生時代のアバーフォースは、おまり評判がよくなかったようです。

でも、7才のアリアナの悲劇、父の投獄、母の死を経験し、学校に入学したら兄アルバスは学校中の人気者になっていて、アバーフォースが屈折するのも無理はないと私は思います。

アリアナをかわいがっていたことや、ハリーを助けたこと、ドビーを気に入っていた
ことを考えると、心の奥底は優しい人のように思えます。

 

アバーフォースは強いのか?

さて、そんなアバーフォースですが、強いのでしょうか?
不死鳥の騎士団に入っていたのですから、力が強いのは間違いありません。

そして、アリアナが死んだ原因なのですが。実はグリンデルワルトも関係しています。ゴ
ドリックの谷に戻って、アリアナの面倒を見ていたアルバス。そこにグリンデルワルトが、
伯母のバチルダ・バグショットを訪ねてゴドリックの谷にやってきます。

グリンデルワルトとアルバスは、お互いに気があい、魔法使いがマグルを支配する世界に
ついて、夢中になって議論を交わし、それがアルバスにとって大切な時間になっていました。

グリンデルワルトは、アリアナを連れて、世界を変える旅に出ようとアルバスを誘います。
これを聞いたアバーフォースは、アリアナの面倒を見ない兄への怒りや、アリアナを利用し
ようとするグリンデルワルトに激怒し、計画を阻止しようとします。

争いの中、グリンデルワルトがアバーフォースに「磔の呪い」をかけたため、アルバスは
弟を守ろうと、三つ巴の戦いになってしまいます。そして誰かが放った魔法がアリアナに当
たり、アリアナは死んでしまいます。

グリンデルワルトと言えば、アルバスに倒されなければヴォルデモートよりも力のある
魔法使いと言われるほど、強い魔法使いです。そのグリンデルワルトとアルバスとの三つ巴
の戦いを切り抜けたのですから、かなり力のある魔法使いではないかと私は思います。

 

クリーデンスとの関係は?

さて、ファンタスティックビーストでますます重要なキーパーソンになりそうなクリー
デンスですが、「黒い魔法使いの誕生」のラストで衝撃の事実が明かされています。
クリーデンスはアルバスの弟だと言うのです。

グリンデルワルトが言ったことなので、事実かどうかはわかりませんが。ただ、「ダンブ
ルドア家の者の危機には不死鳥が現れる」という言い伝えがあること、クリーデンスの危機
に不死鳥が現れたことを考えると、関係ないとは言い切れませんね。

クリーデンスは「母は魔女だった」と言っているので、少なくともマグル出身のケンドル
の子ではありません。そうなると、パーシバルが獄中にいる時にできた子どもか、パーシバ
ルの兄弟の子どもで、アバーフォースたちとは従兄弟にあたるのか、のどちらかですね。
少なくともクリーデンスは、とても力の強い魔法使いのようですので、本当の出自が気に
なりますね。

 

まとめ

ますます謎が深まってきたハリポタシリーズとファンダビシリーズの複雑な関係。

ファンタスティックビーストの第三作は、原作は書き上がったようですし、J・K・ロー
リングは「謎に答えがあたえられる」とコメントしていますので、自作がますます楽しみで
す。