ドンキホーテ道頓堀の観覧車の営業時間は?値段や高さについて!

激安の殿堂といえばドン・キホーテです。

 

私も大好きでなんでも売っているドン・キホーテ。

 

しかし、まさかあんなものまであるとは。

 

そのあんなものとは?

 

ヒントは大人も子供も大好きな「あれ」です。ちなみに売り物ではありません。

 

えっ、何か知りたい?

 

では、ドン・キホーテにある「あれ」について調べていきたいと思います。

 

これを読めば、あなたも行きたくなりますよ。

 

スポンサーリンク

道頓堀のドンキには観覧車がある?

大阪道頓堀にあるドン・キホーテになんと、あの遊園地で人気の観覧車があります。

 

街の中に突然あらわれる観覧車に初めてみる人はビックリするでしょう。

 

ましてやドン・キホーテに観覧車です、ビックリすること間違いありません。

 

さすが、ドン・キホーテ。想像のななめ上に行っており、観覧車を併設するとは驚くべきチャレンジ精神です。

 

このまま行けばドン・キホーテは遊園地を丸々作ってしまうのではないでしょうか。それくらいの勢いを感じてしまいます。

 

この観覧車、通称「えびすタワー」なんて呼ばれています。なんと正面に「えべっさん」が大きく描かれています。とても目立ちます。

 

さすが、大阪と言わざるをえません。

 

実はえびすタワーはなんと世界で初めての長円形観覧車となっています。

 

ゴンドラの数は32個で、一周は約15分となっています。

 

営業時間と値段は?

えびすタワーの営業時間を調べてみると、10:00〜23:00となっています。

結構遅い時間まで観覧車に乗ることができるんですね。

遅い時間まで乗れるということは、大阪の街の夜景がみられるようなので、ちょっと雰囲気の良さを出したい方にもいいのではないでしょうか。

 

ちなみに観覧車の利用料は1人600円となっています。

 

個人的には良心的な値段ではないかと思いました。だって600円で大阪の夜景が見れるのであれば、安いと思います。この安さ、さすが激安の殿堂です。

 

ちなみに予約での乗車も可能ですが、予約だと1000円となりますので、注意して下さい。

 

あと、VRで、空中浮遊を体験しながら乗車できる「VRゴンドラ」もあります。

 

VR映像を観ながらの乗車はまた、違った体験ができること間違いありません。

 

この辺もドン・キホーテは新しいことにチャレンジしてみようとするところが見受けられます。

 

VRゴンドラの乗車料は1600円となっていますが、ドンキの電子マネーmajica会員なら1000円で体験可能なので、試しに乗ってみることをおすすめします。

 

あと、VRゴンドラは7歳以上の方しか乗車できない点も注意が必要です。

 

どのくらいの高さなの?

えびすタワーの高さってどれくらいか気になるところです。

そこで調べてみると、

最高位置の高さは77.4mにもなります。

結構な高さになりますね。

実は私、高所恐怖症なのですが、この数字を観ただけで少しビビってしまいます。ちなみに、大阪で有名な通天閣の展望台の高さは 87.5mとなっています。

 

約10mほどえびすタワーのほうが低くなっていますが、同じような高さからの景色が望めます。

 

この高さからも、大阪の景色を存分に楽しめるといってもいいと思います。

 

まとめ

道頓堀のドンキにある観覧車、通称えびすタワーですが

 

  • 営業時間は10:00〜23:00
  • 料金は通常パスで600円、予約だと1000円
  • VRゴンドラの料金は通常1600円、majica会員なら1000円で乗車可能
  • 高さは77.4m

となっています。

 

観覧車に乗車できない人もいるため、確認が必要になります。

  • 酒気をおびている人
  • 心臓病、高、低血圧の人
  • 満3歳未満の子供
  • 満3歳以上満6歳未満の子供は、父兄同伴
  • 妊産婦
  • 脊椎に異常のある方
  • 可動式握り棒を装着できない方
  • 係員の指示に従わない方

が挙げられています。

ルールを守ってみんなが気持ちよく乗車できるようにしましょう。

 

詳しい運行状況などはホームページから確認可能になっていますので、行ってみようと考えている人はホームページを確認することをおすすめします。

子供のときは観覧車を見ると無条件でテンションが挙がったものです。子供は高いところに憧れるものです。

それが遊園地に行かなくても乗車できてしまうなんて、とても素敵なことではないでしょうか。

 

以前はデパートの屋上に観覧車があったところもあるようですが、デパート自体が少なくなってきており、それに合わせて屋上遊園地も少なくなってきています。

大阪、特に道頓堀近辺に行くことがある方は、ぜひ乗車してみてはどうでしょうか。

 

日頃は人の暖かさを感じる大阪の街を、たまには上空からみることでいつもみる大阪と違って見えること間違いありません。

私も大阪の弟の家に遊びに行った際は、ぜひチャレンジしてみたいと思います。

まあ、高所恐怖症ですけどね。

 

もちろん、観覧車乗車後はドン・キホーテでの買い物もおすすめします。