ファンタスティックビーストのクイニーを解説!心が読めるって本当?

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」が日本で公開されて早くも2年。

待望の第二作「ファンタスティックビーストと黒い魔法使い」も公開となりました。

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」は、ハリーポッターの世界から遡ること 67 年、舞台もイギリスではなくアメリカです。

ハリー達は、ニュートがこれから執筆する予定の「幻の動物とその生息地」が教科書になるわけですから、この本を書き上げるまでは、ニュートは元気でいるはずです。

とある目的を持ってアメリカに入国したニュート・スキャマンダーですが、アメリカでは魔法生物の飼育は禁止されています。

ニュートが持ち込んだ魔法生物が、トランクから逃げ出したことをきっかけ
にして、様々なトラブルに巻き込まれます。

そんな中で出会ったティナ・ゴールドスタインとその妹のクイニー、ノー・マジ(魔法を使えない人間)のジェイコブが、トラブル解決にのために力を合わせます。

ティナの妹クイニーは、美人でかわいくて、魅力的な女性です。クイニーってどんな女性なのでしょうか。彼女の魅力はどこからくるのでしょうか。

ここでは、クイニーについて、詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

① クイニーについて

クイニーは、ティナの妹です。ティナと二人で、男子禁制のアパートに住んでいます。

部屋の中では魔法を使い放題で、洗濯物が空中に漂っていますし、料理も魔法で作ります。部屋の中はごちゃごちゃしていますが、とても居心地がよさそうです。

ニュートとジェイコブに、ティナが寝る前のあたたかなココアを持ってきますが、作ったのはクイニーです。

ジェイコブに心惹かれたクイニーの、ちょっとしたアピールです。

そして、逃げた魔法生物をニュートとジェイコブが探しに出かけたと知ったクイニーが「ココア作ってあげたのに」とつぶやきます。

その表情がなんとも言えずかわいらしいのです。

クイニーは「ティナはキャリアガールよ。私はコーヒーを入れたりトイレの修理呪文をかけたり」と笑顔で話します。そのあっけらかんとした言い方の明るさがすてきです。

茶目っ気たっぷり、色気たっぷり、それがまったく嫌みにならないかわいい女性。クイニーは、ファンタスティックビーストシリーズの中で、ムードメイカーの役割を果たしているのかもしれません。

 

② ホグワーツに通っていた?

クイニーとニュートが話していると、ジェイコブが「学校があるの?」と問いかけます。

「アメリカに?」と聞かれたクイニーは「もちろん!イルヴァモーニーよ!」と答えます。

 

クイニーはアメリカの魔法学校に行ったようですね。

また、ホグワーツのことを「ホグワーシュ(でたらめ)」と言っていたので、イギリスにはホグワーツ魔法学校があることを知らなかったのかもしれないと思います(笑)。

 

③ 心が読める?

答えはイエスです。

クイニーは、ニュートやジェイコブとの出会いから、ばんばん心を読みまくっています。

ニュート「開心術が使えるの?」と聞かれて「まあね」と答えているので、内緒にしているわけでもないです。

けれど、今のところ読み取った心の内容を悪用はしていません。ちょっと利用することはあるようですが(笑)。

ティナやニュートが「心を読まないで」と言っているに対して、ジェイコブはそれほど抵抗を感じているようではありませんし、強い拒否もしていません。むしろクイニーの魅力と感じているようです。

またジェイコブの戦場での体験を読み取ったクイニーは、ジェイコブへの信頼を深めたようです。

クイニーとジェイコブがよいコンビになるのは、お互いの人柄の良さに理由があるように思います。

 

④ジェイコブとの今後は?

クイニーとジェイコブ。お似合いの二人ですが、ジェイコブはオブリビエイト(忘却術)によって、魔法界のことを忘れてしまいます。

そんなジェイコブに、ニュートは通りすがりの人を装って、純銀のオカミーの卵の殻を渡します。

匿名の支援者より、とメッセージを添えて。ニュートはジェイコブに友情を感じて、なんとか助けてあげたかったのでしょう。

ジェイコブは、それを担保にして、念願のパン屋さんを開きます。

すべてを忘れてしまったジェイコブなのに、なぜかデミガイズやニフラー、エルンペントといった不思議な形のパンを作っています。

作る理由を「なんとなく思いつくんですよ!」と説明しています。

ジェイコブにはオブリビエイトが効かなかったのでしょうか。効き目が薄かったのでしょうか。それとも、記憶の断片をあえて残してあげた誰かがいたのかもしれません。

そして訪ねてきたクイニー。笑顔を向けるクイニーに、ジェイコブも微笑み返し、その後の幸せな展開が目に見えるようです。

まとめ

アメリカでいろいろな騒ぎに巻き込まれたニュートですが、最後はめでたしめでたしでイギリスに帰ることになります。

ティナともお別れですが、再会の予定もありそうですし、クイニーとジェイコブも幸せになれそうな予感がする結末です。

当初の予定では、ジェイコブは第一作のみの出番だったようですが、第二作でも出演しています。ファンタスティックビーストは第五作まであるようですから、仲間の絆がどんな風になっていくのか、とても楽しみです。

もしかしたらクイニーとジェイコブが結婚して、それが魔法使いとノーマジとの結婚の第一号だったりして、そんな妄想も膨らみます。

いずれにしても、ファンタスティックビーストの世界が、これからどうなっていくのか、どんなことが起こるのか、ワクワクが止まりません。

 

[box06 title=”あわせて読みたい”]

ファンタスティックビーストのティナとニュートは結婚する?孫はルーナと結婚?

ハリーポッターと死の秘宝PART2の19年後を解説!その後の展開は呪いの子につながる?

ニュートスキャマンダーはルーナの親戚?寮や兄テセウスについても!

[/box06]