シュガーラッシュは何歳から見れる?対象年齢や大人でも楽しめるのか!

2013年に公開されたゲームの世界での冒険がメインとなっている「シュガー・ラッシュ」と、2018年12月に公開されたインターネットの世界での冒険がメインとなっている「シュガーラッシュ:オンライン」。

 

「ディズニーって子供向けなイメージだけど何歳くらいが対象?」

「大人だけど内容が気になる」

 

という方に今回の記事は必見です。

ディズニー映画シュガー・ラッシュの対象年齢と2作品のあらすじを紹介します。

 

スポンサーリンク

シュガーラッシュは何歳から見れる?


ディズニー映画を赤ちゃんの頃から観せている方やある程度物心がついてから観せる方、様々ですよね。

シュガー・ラッシュの対象年齢ですが、特に「何歳から鑑賞可能である」という決まりはありません。

 

幼稚園や小学校低学年の小さい子だと観せても内容を理解してくれるか不安に感じる方もいるとは思いますが、内容は理解できなくてもお菓子やゲームなどシュガー・ラッシュの可愛らしい世界観に触れさせることはできます。

 

また、友情の大切さや物を大切に扱うことについて伝えられる内容になっているので、男女問わず幼いうちから教育アニメ代わりに見せてもいいかもしれません。

 

大人でも楽しめるのか?

ディズニー映画は子供向きだと思っている方も多いと思いますが、ディズニー映画は大人が観ても心に響く感動的な内容ばかりです。

「シュガー・ラッシュ」は、主人公のラルフとヒロインのヴァネロペが力を合わせてカーレースで優勝する物語ではあるのですが、実はそれだけではないのです。

 

ラルフは悪役であるが故に厄介者扱いされていますが、誰よりも優しい心を持っていて、いつかは自分も同じゲームに登場するフェリックスのようなヒーローになりたいと思っています。

 

ヴァネロペは、自分の体から時折出てくる青いノイズのせいで、他のキャラクターから正式なプレイヤーキャラクターと認められずに除け者扱いされており、いつもひとりぼっちです。

この似たような境遇の2人は「誰かに愛されたい」という思いから、お互いを理解し合える存在になっていくのです。

大人になっても人間関係でうまくいかずに悩んだことがある方や現在進行形で悩んでいる方、人間関係でなくとも何か大きな壁に当たっている方に一度観てほしい内容になっています。

 

2作品の簡単なあらすじ!

「シュガー・ラッシュ」と「シュガー・ラッシュ:オンライン」の簡単なあらすじを紹介します。

舞台はとあるゲームセンター、そこのゲームキャラクターたちは、ただのキャラクターではなくそれぞれ自分の意思を持っており、お店が閉まるとゲーム世界を繋いでいる「ゲーム・セントラル・ステーション」を活用しながら他のゲームキャラクター達と親睦を深めています。

 

「フィックス・イット・フェリックス」に登場しているラルフは、共演しているキャラクターと親睦を深めたいのに厄介者扱いをされているため、いつも一人きりですが遂に我慢の限界を迎えてしまい、共演キャラクター達と賭けを始めてしまいます。

 

別のゲーム世界に紛れ込んだラルフは何とか賭けに勝ちますが、誤ってサイ・バグというモンスターの卵を孵化させてしまい、レースゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界に迷い込み、ヴァネロペという少女に出会います。

 

そこで出会ったヴァネロペもラルフと同じく共演キャラクターから除け者として扱われており、境遇に共感した2人は協力することを決心。

 

そんな中、ラルフのゲームである「フィックス・イット・フェリックス」はラルフがいないため故障中とみなし撤去寸前にまで陥りますが、ゲームの主人公フェリックスがラルフを追っている最中、サイ・バグを追っているカルホーン軍曹と出会い、お互いの使命を果たすために共に「シュガー・ラッシュ」の世界を目指すのだが…。

 

というところまでが、1作目のシュガー・ラッシュのあらすじです。

 

続いて、シュガー・ラッシュ:オンラインですが、舞台はゲームの世界からインターネットの世界に変わります。

天才レーサーとなったヴァネロペは、ある日「シュガー・ラッシュ」の世界が壊れてしまい、ラルフはヴァネロペと共に交換部品を探すためにインターネットの世界へ行くことに。

 

しかし、初めてのインターネットの世界で体験する出来事はヴァネロペにとっては魅力に感じ、早くゲームの世界に戻りたいと思っているラルフと衝突してしまいます。

果たして「シュガーラッシュ」の世界を元に戻すことはできるのか、衝突した2人は仲直りできるのか?

というところまでが、2作目のシュガー・ラッシュ:オンラインのあらすじです。

 

まとめ

シュガー・ラッシュの対象年齢や2作品のあらすじを紹介してきました。

現在も公開されている「シュガー・ラッシュ:オンライン」は続編とはいえ、前作を観ていない人でも楽しめますし、前作であるシュガー・ラッシュを観たことある方なら更に楽しめる内容になっています。

小さいお子さんから大人の方まで、年齢関係なく胸に刺さる何かがあるはずです。

是非家族や友人と観に行ってみてください。