黄昏流星群の完治は銀行に戻る?栞とは離れ離れ?

いよいよドラマもラストスパートに差し掛かり、物語に大きな展開がさらに加わって視聴者さんを釘付けにしている「黄昏流星群」。

このドラマを通してそれぞれのキャストの「生き方」にとても個性があり惹き付けられるドラマです。滝沢家と日野家はどうなってしまうのか、栞の運命がどうなるのか、とても気になります。それぞれが恋をしてしまう前の家庭に、家族に戻るのか、それとも新しい道を歩んで行くのかとても見どころ満載の内容です!

今回は次週に向けて、気になる見どころを2つ書いていきます。

 

スポンサーリンク

完治は銀行に戻る?

仕事が一番だった元銀行員時代とは一変し、倉庫の仕事にとてもやりがいを感じている滝沢完治(佐々木蔵之介)であったが、栞との別れをはじめ、妻の真璃子(中山美穂)の衝撃的な一言や、新たな決断。

また家族に対する思いに変化も感じられる今の完治は、若葉銀行への復職に対しての声掛けにとても迷うことと思いますが、これからのドラマ展開の中でさまざまなことが完治の周りで起きて、完治がいまいる環境を見つめなおせば、視聴者の1人として私個人の予想は銀行員への復職をするであろう。と予想します!

これまでも、倉庫での仕事で自ら始めた「想い出ボックス」のときも、大きな決断ではあったが、完治はそれを成し遂げようと、とても生き生きしていました。

きっと完治は何かを成し遂げるという「責任感」という仕事にとても血の騒ぐ男なのでは?と感じ取っています。

この銀行員への復職もこれから巻き起こる1つ1つの事柄をきっかけに完治の中で復職への血がざわめきそうです!

 

栞とは離れ離れで今後の展開は?

目黒栞(黒木瞳)に一体なにがあったのか?未だに理由がわからないまま、栞と別れることになり完治の物から消えてします。

完治はそう簡単に栞のことを忘れることはできないとは思います。

食堂でも栞の姿を探したり、出勤しているか聞いたり、家にも尋ねるなど、栞のことを探したりもするでしょう。しかしそれでも栞とは近くになることはできない完治は、何かに集中していないと栞のことを思い出してしまいそうになり、また仕事に熱中する日々に戻りそうです。

これもきっかけの1つとして銀行からのお話も了承するのでは?という予想に至っています。

一方、完治の妻・真璃子(中山美穂)は、ようやく完治に栞と完治の関係のことをずっと知っていたことを打ち明けることができ、驚いた完治は何も反論することができず、完治との距離を置くためにも真璃子は家をでるという予告もありました。

完治からは、栞も妻である真璃子さへも離れていってしまうのであれば、残されたのは仕事だけですよね。(娘の美咲も先生とロンドンへ行ってしまったので・・・)

完治と栞はまだお互いすれ違ったままで、2人の距離が近づくことができない日々が続いたとしても、この2人のことなので、なんらかのキッカケで再会できる日があるのだろうと思います。

またこれまで気になっていた栞の体の異変に対してもそろそろ“理由がわかる頃だとも思います。

そして、もう1つの見どころである真璃子と日野家の息子・日野春輝(藤井流星)との関係がとても大きな展開を生みそうです。

真瑠子と春輝も一度は距離を置くものの、さよならが出来ておらず、いつも絶妙なタイミングで出会ってしまう2人。そして別れとは裏腹に、さらに濃密な関係になってしまいました。この2人の関係がドラマにどんな大きな展開をもたらすのか、とても楽しみです!

完治・真璃子・栞・春輝が繰り広げる熱いラブストーリーはそれぞれどんな「道」を歩むのかとても気になります。

人生の折り返しで恋をしたものの、元の家庭・家族に戻ることとなるのか、それとも互いに新しい道で生きていくのか、どんな「選択」がされていくのかも見どころの1つです!