約束のネバーランドのアンナについて解説!裏切りの可能性は?

約束のネバーランドの子供たちの中でも、ひときわ「おとなしく、おっとりした女の子」それがアンナです。

出番はそこまでないのですが、彼女も脱獄組にとって欠かせない人物の一人。

今回はアンナについて解説していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

アンナのプロフィール

アンナはエマやレイと同じく、孤児院GFで育った子供です。

孤児院ではあまり目立たず、ザ・女子って感じのおとなしい子です。

コミックでも最初の方は出番が少なく、唯一私が記憶に残っている場面は脱獄する当日の場面ですね。

アンナは脱獄当日、自分の大事にしていた三つ編みの髪の毛を切ってエマに渡します。

なぜかというと、脱獄においてレイが焼身する演技をリアルに見せたいがためにアンナの髪の毛を焼くのです。

その方がママの嗅覚に訴えられるからですね。

それで見事にアンナ含め、孤児たちの脱獄は成功しました。

 

女の髪は命みたいなことも言いますし、アンナの決心も大きかったのでしょう。

 

ちなみにアンナの年齢は9歳です。見た目的にもう少し上かと思っていましたが意外とエマたちより年下でしたね。

9歳は他にもナットがいますが、2人しかいないのかな?

 

その他のシーンでは、主に仲間の面倒を見たり心配するシーンが多めのアンナなので、きっと心優しい子なのではないかなと思います。

 

 

スコアは?

アンナのスコアについては、1818という数字以外、詳しい説明は漫画内ではありません。

9歳なので、まだエマやレイ、ノーマンのようにテストで満点を取るのはきついかもしれませんが、かなり優秀ってところですかね。

しかしアンナの孤児院はGFです。

グレイスフィールドは最高級農園ですから、おそらく平均値がかなり高いはず。

なのでアンナも確実に優秀な方だと思います。

アンナの性格から、あまり闘争心の強いキャラクターではないと思うので、テスト自体にそこまで価値を見出していないのかもしれません。

 

医療に長けている?

アンナが活躍し始めるのが、ちょうどミネルヴァの仲間であるジンやハヤトが登場し始めたらへんからですね!

ミネルヴァに伝達を頼まれたジンとハヤトは野良鬼に襲われそうになりますが、エマたちが救出します。

その時に仲間であるクリスの容態が急変し、薬を農園から盗む作戦を練ります。

そこで志願したのがアンナです。

エマたちがゴールディ・ポンドや鬼の街に出向いている間にアンナは薬品について人一倍詳しくなっていたのです。

きっとエマたちが必死に頑張っている間に、自分も何かしら仲間の役に立てるようになりたいと思ったアンナの優しさですね。

 

なので農園の潜入には、エマ・アンナ・レイ・ハヤトの4人で行くことになりました。

 

裏切りの可能性

約束のネバーランドといえば、一番怖いのが「裏切り」ですよね。

騙し騙され、それでも戦うのが「約束のネバーランド」の世界です。

 

果たして、アンナが裏切り者になる可能性はあるのでしょうか?

 

私の考えでは、裏切り者になる可能性はほぼないかと思います。

アンナは心優しい子として描かれていますし、もしアンナが裏切ったとしてもあまりインパクトはないので、作者もやらないのではないかと笑

 

しかし

「世界の食用児のため」

「みんなのため」

など、正義感溢れる言葉で悪い奴らに誘われてしまったらもしかしたらアンナは裏切ってしまうかもしれませんね・・・

あとは誰かに操られてしまったり・・・

 

しかしほぼ裏切りは考えられないので、安心して見ていて大丈夫だと思います。笑

 

まとめ

以上アンナについてまとめてみました!

 

あまりアンナについて情報がなかったのですが、約束のネバーランドは心理描写が多いので、いつの間にかだいたいのキャラクターがつかめてくるんですよね。笑

アンナの活躍はこれからだと思いますので、毎週楽しみにしないとですね!